アルクの教材内容と、リアルな口コミ、評判は?

アルク

アルクは英語学習情報誌であるEnglish Journalの出版社として有名ですが、それ以外にも様々な英語教材を制作しています。ベストセラーであるヒアリングマラソンと共に、TOEIC対策のための教材である「TOEIC完全攻略シリーズ」が人気です。

 

ここでは、株式会社アルクが提供するさまざまな語学関連の教材、サービスをいくつかご紹介してみようと思います^^

 

 

アルクの主な英語関連教材

アルク

1)リスニング→ヒアリングマラソンシリーズ
2)TOEIC対策シリーズ→TOEICRLISTENING AND READING TEST
3)英会話→イングリッシュマスター英会話シリーズ
4)資格→NAFL日本語教師養成プログラム
5)資格→アルク児童英語教師養成コース
6)英単語・英文法→キクタン・ボキャビルRマラソン・英文法イメージトレーニング
7)ビジネス英語→もう一度英語ビジネス
8)翻訳→映像翻訳Web講座
9)通訳→通訳トレーニング入門
10)キッズ英語

 

上記はアルクの提供する英語関連通信教材の代表的なものです。もちろん他にも様々ありますが、多くはこれらのバリエーションです。多数のユーザー(学習者)からのフィードバックを生かして教材を毎年改訂し、進化し続けるアルクの通信教材。

 

その企業姿勢はとても素敵だと思います。たとえば1000時間ヒアリングマラソンでは、2016年4月からテキストの構成が大幅に変わり、より見やすくなりました^^
ヒアリングマラソンの口コミはコチラ>>

 

 

アルクのTOEIC対策教材の評価

TOEIC

TOEICと言えば、好むと好まざるとに関わらず、今日本の英語学習者の間で通らなければいけない関所のようなものですよね。「英語学習」と言うとTOEICで何点を取るかが全て、って思っている方も多いのではないでしょうか? 

 

アルクもTOEIC対策教材に力を入れて、目標点である900点、800点、700点、600点、500点の各点数目標別プログラムを提供しています。個別にTOEICスコアを100点アップさせる、という独特のTOEIC対策教材です。

 

たとえば、「TOEIC完全攻略600点コース」では、現在TOEICスコア500点の学習者を対象に、3ヶ月でスコアを100点アップさせ、600点にさせる集中口座となっています。

 

利用者の評判や口コミは、総じて良好で、500点コースなど中級向けTOEIC対策では、TOEIC試験でスコアをいかに上げるかに特化したトレーニングと工夫が随所に見られます。

 

TOEICで出やすいポイントや単語・熟語、文法、構文にフォーカスして、TOEIC受験生の英語基礎力をアップ、試験当日のパフォーマンスをいかにマックスにするか、といった内容です。TOEIC入門者にはこれだけで TOEIC対策が完結する、と言っても過言ではないと思います。

 

一方、上級向けである800点コース、900点コースは、ちょっと雰囲気が違います。TOEICスコアは上に行けば行くほど点数が伸び悩む悩ましい特徴があります。ちょっとやそっとのトレーニングでは、スコアを飛躍的に上げるのが困難で、「1000時間ヒアリングマラソン」のような総合的に英語をじっくり鍛える教材を丁寧に使わないとTOEICスコアは伸びないのです。

 

アルクのTOEIC完全攻略800点コース、900点コースでは、この点を考慮に入れて、総合的に英語を鍛え直す工夫が見られます。小手先のテクニックでは、 TOEIC上級者にはなれないので、TOEICテストに出やすいポイントにフォーカスしつつも、英語の基礎をしっかり築く教材となっています。

 

 

アルクのTOEIC対策の口コミ・評判

26歳、証券会社国際部営業

会社からの命令で、TOEIC800点を取らないと国際部をクビになりそうな状況で最も効果的にスコアをアップさせるイチ押し教材としてアルクのTOEIC完全攻略800点を選びました。お尻に火がついた状態で試験勉強したので、前回のテストで無事800点をクリア。「これだけやれば800点クリア」は偽りではなかったです。

 

39歳、主婦、英文科卒業

趣味で英語を勉強し、TOEICの点数を上げることを目標に趣味で英語を勉強している主婦です。英文科だった学生時代と比べ、主婦業は思ったよりも大変。時間がなかなか取れないです。それでも1日30分程度の隙間時間でアルクのTOEIC600点コースを勉強しています。今回の試験は時間がなくてパス。そのうち900点取れるといいなぁ。

 

21歳、アルバイト、外食産業

全然英語ができません涙 それでもお客さんに外人さんが増えて、派遣先から「次の更新ではTOEICのスコアを提出すること」だって。泣く泣くTOEIC対策で定評あるアルクのTOEIC超入門コースに申し込みました。毎日少しずつ英語に慣れて、無事TOEIC受験が完了。スコアは300点台でしたが、ほっと一息です。

 

19歳、理系大学生、女子

高校を卒業して大学に入りました。そしたら、うちの学校では「TOEICの受験が義務」とのことで、そのスコアで英語の単位が決まるらしいです(T_T) 慌ててアルクのTOEIC対策の700点コースに申し込み、受験もしてきました(^◇^;) アルクの講座は試験に出やすいポイントや擬似的な演習問題が多く、本当に助かりました♪───O(≧∇≦)O────♪ 受験時代にやったセンター対策みたいで親しみも持てました。肝心のTOEICスコアは800点ギリギリで、予想以上に良かったです\(^o^)/

ボタン

 

 

通訳トレーニング入門の評価

アルク

 

プロ通訳者も行っている21種類のトレーニング法で学ぶことができる教材です。付属のCDやDVDを使って実技のトレーニングもできます。

 

実践的なテーマが満載なので、やる気が続くのも特徴。スピーチやニュースの通訳、海外の取引先と上司の間の通訳や、外国のお客様をアテンドしたり、といった身近な場面を取りあげます。突然通訳を頼まれても、自信をもって対応できる英語力が身につきます。

 

通訳トレーニング入門の口コミ

37歳 主婦


私は専業主婦ですが、3歳の娘がいるのでなかなか勉強に時間を割くことができませんでした。普段は娘が寝た後に教材を進めたり、キッチンに携帯MP3プレーヤーを置いて常に教材を流したりしていました。

 

過去の留学の経験から、英語を聞き取ることに苦労はしていませんでしたが、自分では理解できてもほかの人に説明することが苦手でした。また、海外ドラマや映画など会話の流れなどからわからないところを推測して理解したつもりになっていることがあったのですが、受講してからはきちんと細かいところまで聞き取り、理解できるようになりました。また、受講後に海外旅行に行ったのですが、一緒に行ったまったく英語が話せない家族に、相手が何を言っているのか通訳し、また、相手の言っていることを伝えることができました。

 

興味本位で受講した講座でしたが、中身はとても濃くておもしろく、続ければ続けるほど面白いように英語の理解力が伸びたように思います。1か月ごとにテストがあったり、勉強のスケジュールがしっかり立てられるので、進めやすかったです。また、教材の内容もビジネスシーンから日常で使える会話など、幅広く勉強できるのでとても楽しかったです。

 

男性 30代 会社員

仕事で海外勤務となり、英語を使う機会が増えました。TOEIC対策の勉強が一段落し、会話力を重点的に磨きたいと思い受講を決めました。自分の音声を録音して自分で確認することの大切さを知りました。また、本当の意味でシャドーイングがどういうものか理解することができました。

 

家は家族がいて集中できないのでCDは全てMP3にコピーして、会社に行く前または後に近くのカフェで勉強を続けました。ICレコーダーに向かって声を出すのが恥ずかしかったのですが、最終的には慣れてしまいました。

 

受講後、格段にリスニング力が上がった気がします。また、じぶんから積極的に英語で発話できるようになりました。家族にも英語がうまくなったと言われています。先日、3週間外国人と共同作業をしたのですが、なんとかこなすことができました。

 

私は通訳を目指しているわけではありませんでしたが、「通訳トレーニング入門」を受講したことで、これまでにない練習法を繰り返すことで、まんねりに陥りがちな英語勉強のいい刺激になったと同時に、確実に会話力のレベルアップを果たすことができました。

 

まだ、構えてしまう部分があるので日本語と英語をシームレスに、使い分けられるようになりたいです。コミュニケーションツールとしての英語を極めたいと思っています。


アルク

 

 

イングリッシュマスター英会話シリーズの評価

イングリッシュマスター

アルクには英会話に特化した通信教材もあります。「イングリッシュマスター英会話」シリーズで、入門、初級、中級に対応する「zero、basic、adavnced」の3種類があります。

 

ヒアリングマラソンではひたすら聴くだけ。でも実際の英会話のトレーニングのためには声を出して話さないと発音とかイントネーションが上達しないかもしれません。そこに焦点を絞ったのがイングリッシュマスター英会話シリーズ。

 

まったくの入門者向けのzeroは、「1日5分、週5日、6ヶ月間の学習」と、とてもやさしいレベルでスタートするので、ハードルはかなり低く、英語を再勉強してみたい学習者には好評のようです。

 

またアルクではオンライン英会話も提供していて、総合的にしゃべるトレーニングが可能となっています。イングリッシュマスター英会話でスマホに向かって発音矯正ができたら、実際のオンライン英会話で試すやり方がおすすめですね。

 

 

イングリッシュマスター英会話の口コミ・評判は?

34歳、男性、リゾートホテル勤務

TOEICスコアで700点を持っているのですが、実は英語がまったくと言っていいほど話せません。外人恐怖症です。最近オーストラリアからのお客さんが増えていて鬱々としていました。なにか効率的に喋れるようになる英会話教材を探して、英会話通信教材で定評のあるアルクのイングリッシュマスター英会話を始めてみました。申し込んだのはWコースと言って、ベーシックとアドバンスの2つが入ったお得なバージョン。発音の矯正やスマホアプリもあるし、少しずつですが、声に出して英語をつぶやいています。

 

21歳、学生、国際コミュニケーション学科

英語って難しいですよね。これまで英検を受けて、NHKの講座を聞いていますが、喋るのはホント苦手。カッコよく英語でおしゃべりしたい、外人のボーイフレンド欲しい、って思って、アルクのイングリッシュマスター英会話ベーシックをやり始めました。この講座はともかく喋ることに集中した内容で、携帯アプリに向かって声を出して英語を話すと、発音をシステムが評価してくれる仕組みがすごいと思いました。これなら高いお金を出して英会話スクールに通う必要もないかな、って。

 

28歳、派遣、男性、運輸

僕の英語学習は挫折の連続ですww 英会話できたらかっこいい!って思っても、いざ勉強となるといつも3日坊主。本当にベーシックな英会話教材でスピーキングに集中できる教材って少ないですよね。今回アルクのイングリッシュマスター英会話zeroをやってみて、始めて、毎日毎日勉強できてる自分を発見しました。スマホアプリもあって、この気楽にやり続けられる仕組みがいいと思います。

ボタン

 

 

日本語教師養成講座の評価

日本語講座

アルクの看板講座は言うまでもなくベストセラー教材「1000時間ヒアリングマラソン」ですが、他にも古くから展開している定評ある語学プログラムがあります。

 

それが「NAFL日本語教師養成プログラム」で、35年の「1000時間ヒアリングマラソン」に次ぐ開講30年を誇る「NAFL日本語教師養成プログラム」です。

 

日本語教師になる3つの方法

日本語教師になりたい!と思ったら、3つのルートがあります。ひとつは大学で日本語教育学を専攻すること、2つ目が専門学校で420時間以上の日本語教師養成コースを修了すること、そして3つ目が日本語教育能力検定試験に合格すること。外国人に日本語を教える日本語教師は、公的な資格制度がなく、「自称」でもOKです。しかし、日本語学校に採用される基準として、現在この3つのうちどれかの養成課程を経ていないと難しいのが現状です。

 

アルクでは日本語教育能力検定に合格するための通信講座としてNAFL日本語教師養成プログラムを開発、提供しています。試験の合格率は平均で20%と厳しいものですが、アルクの講座修了生の合格率は50%と、平均よりもかなり良好で、教材のクオリティが窺えます。

 

 

NAFL日本語教師養成プログラムの口コミ・評判

28歳、派遣OL

ベトナムで日本語教師を目指しています。専門学校の通学はとても授業料が高いし、通学時間もないので、日本語教育能力検定試験合格を目指そう、と、アルクのNAFLプログラムに参加しています。英語でもヒアリングマラソンでアルクさんにお世話になったし、会社自体を信頼しているのがアルクを選んだポイントです。派遣だけどいちおう普通のOLしてるんで、勉強時間が限られますが、きめ細かいプログラム構成とサポート体制で、試験の準備がだんだん整ってくるのを感じています。

 

32歳、外資系派遣OL

地球のどこでも生きていけるように何か手に職をつけなきゃ、って思って決めたのが外国人に日本語を教える「日本語教師」でした。もともと海外放浪癖があって、やっぱ目指すのなら日本語教師だよね、って。特にまだ具体的な仕事は考えてないけど、まずは資格が欲しいって思って、アルクのNAFL日本語教師養成プログラムをやり終えました。無事試験も合格しとても満足しています。

 

23歳、学生、国際学部

日本語教師プログラムを申し込みました。それなりにまとまっていて、きめ細かなサポートもあるし、悪くないかな、と思いました。しかし、試験そのものはそれほど難しくもなさそうだし、これなら独学でも十分いけるのでは、と思っています。なんかドヨーンとした気持ちです。

ボタン

 

 

アルク児童英語教師養成コースの評価

児童

アルクの児童英語教師養成コースというのは、小学生向けに英語を教える資格である小学校英語指導者の資格認定を目指す人のための通信教材です。

 

この資格を取得するための通学コースでは一般的に40万円くらいの費用がかかりますが、アルクの通信だと8万数千円で済むので、とてもお得感があります。ちなみに、この資格取得者約3万7000人のなかで、アルクでの資格取得者は1万人とのことです。英語力の前提として、英検2級レベルが必要です。

 

 

児童英語教師養成コースの口コミ・評判は?

36歳、主婦

2020年から小学校で英語が必修になるとこのとで、まだ幼児の子供のためにも英語教師を目指そうと、この口座を受講しているところです。まだ子育てが大変な時期で、勉強がなかなかはかどりませんが、初志貫徹を目指し、少しずつでも資格取得を目指したいと思います。

 

21歳、保育士

幼児英語教員を目指そうとがんばっています。でも、この資格は国家資格でもないし、就職に直接結びつくものでもないと知ってガッカリ。モチベーションが下がりました。でも、一度決めたこと。子供は大好きなのでがんばって最後までやり続ける気持ちです。

 

41歳、主婦

息子の英語の勉強に少しでも役に立つかも、と思って、アルクの児童英語教師養成コースに参加しています。昔勉強した英語もほとんど忘れ、講座受講を続けるのがとても大変ですが、息子のためを思い前進中です。

ボタン

 

 

幼児英語エンジェルコースの評価

児童

英語学習は将来の選択の幅を広げます。そして言うまでもなく若ければ若いほど習得は容易。日本でも小学生の英語教育必修化に向けて準備が進められていますよね。アルクではビジネスマンや学生向け英語教材だけではなく、キッズ英語の通信プログラムも充実しているんです。

 

胎教から始められるベビー期の英語レッスン「エンジェルコース」と、英語で歌って遊べる6歳まで使えるabcDVDボックスが代表的なキッズ英語プログラムです。お子さんの成長に合わせて遊びのなかに自然に英語を取り入れ、心を育む情操教育にも役に立つプログラム編成となっています。また、幼児英語教室としてKiddy CAT 英語教室も開設しています。

 

 

幼児英語エンジェルコースの口コミ・評判

45歳、主婦、元外資系銀行勤務、高校生の息子の母より

英語に苦手意識があり、「我が子にはそんな苦労はさせたくない」と、アルクの英語教室を始め、しまじろう、ディズニー英語などありとあらゆる早期英語教育を試しました。で、結果はどうなったか? 息子はとても学校の成績がよく、賢い子に育ちました。でも、これが早期英語教育の成果だったのかどうかはよくわかりません(笑)。

 

33歳、幼稚園児の母、共働き世帯

主人が海外貿易の仕事についており娘の英語教育にうるさいです。国際化、グローバル化が進む今日、娘の成長に効果的な英語教材の定番は?、と思ってアルクのキッズ英語エンジェルコースを始めました。まだ年長さんですが、近所のお友達と一緒に英語の音を真似しています。将来が楽しみ。

 

28歳、英語プリスクールに娘を通わせる母

娘が通う英語幼稚園のママと一緒に始めたのがアルクのキッズ英語。幼稚園でも英語の歌を歌っているので、娘も違和感がなく、楽しく勉強を続けています。夏のサマーキャンプでは親も参加して英語劇をするらしく、親の方が英語を勉強しなくちゃ、とプレッシャーです笑

ボタン

 

 

kiddy catの口コミ・評判

アルク
2〜3歳、4〜5歳、小学生、中学生と4つのコースがあり、実際に教室に通うタイプの英語教室です。教室は全国にあり、アルクのオリジナル教材で、『自分のことばで伝える力』を伸ばします。

 

保護者の口コミ

英語で歌うのが楽しいようで、レッスンで覚えた歌を、家でも振り付けと踊り付きで披露してくれます。最近は書くことにも力を入れていて、アルファベットや単語を書く練習を頑張っています。今では簡単な英語ならすぐ聞き取り、そのリスニングの力に驚いています。フォニックスの学習により、知らない単語も推測して発音できることにも驚きです。

 

レッスンからの帰り道によく、習った単語や文章を口に出して発音しています。レッスンが楽しいようで、習ったことを忘れないようにという強い意欲が感じられます。英語の歌も楽しいようで、家でも口ずさんでいますね。家に帰ってからも、新しく出てきた単語をノートにまとめていて、覚えようと努力している様子が見られます。また、分からない単語は自分で調べていて、その自主性に驚いています。

アルク

 

 

アルクオンライン英会話の口コミ・評価

アルク

 

講師がネイティブとバイリンガルがいるので自分の英語能力に合わせて、レッスンを選べます。24時間受講可能で、マンツーマンレッスンをアルクの教材を使って行うので上達も早いです。無料レッスンから始められます。

 

アルクオンライン英会話の口コミ

E様 教員レギュラープラン中級コース受講
日常英会話中級、ビジネス英会話中級を経て、現在は主にフリートークを受講しています。以前は地元の英会話学校に通っていましたが、グループレッスンでも非常に費用がかかり、毎週決められた時間にレッスンに通わなければならなかったので費用のわりになかなか上達しませんでした。

 

アルクオンライン英会話を始めてからは、自分の都合のよい時間にレッスンが受けられ、25分間しっかり英語が聞け、話せます。週1回しか受けられない時もありますが、短期間に集中して毎日レッスンを受けたり、時間的にも費用的にも無駄がないと思います。一年に一回、海外一人旅をしていますが、年ごとに自然に英語が自然に使えるようになっていることが実感できます。

 

S様 会社員ヒアリングマラソン英会話コース受講
How do you feel? の答え方を丁寧にご説明していただき、とても理解が深まりました。とくに How are you ? は、ごく普通の挨拶だと思い、Im fine, thank you. で済ましていました。

 

英語圏では、この質問をきっかけに、私の現在の状況を共有化(元気な理由やどう感じているかを表現する)し、そこから会話が始まるとのこと。本日のレッスンは、目からウロコでした。私にとって、英会話の分岐点になるレッスンでした。これからもご指導よろしくお願い致します。

 

男性

≪アルクの口コミまとめ≫
アルクには様々な教材が売られています。自分がヒアリングができるようになりたいのか?リスニングか?TOEICか?ビジネス英語なのか?目的にあった教材を選んでくださいね^^
ヒアリングマラソンの詳しい口コミはこちらです>